MENU

全試合をホームで戦えるブラジルは大きなアドバンテージ

W杯開催国だからブラジルが優勝すると予想

31歳/男性/サッカーファン歴20年
優勝:ブラジル
準優勝:アルゼンチン
3位:スペイン

 

 

ワールドカップ2014での私の優勝予想はブラジルです。なぜブラジルを優勝候補にしたのかというと、まず開催国がブラジルだからです。すべての試合をホームとして戦えることは大きなアドバンテージになります。

 

毎試合多くのブラジル人からの応援を背に戦うことは、選手に普段以上のパフォーマンスを出させてくれるのではないでしょうか。

 

また、ネイマールやフッキ、オスカルといった強力な攻撃陣がいます。センターフォワードが不足しているとも言われていますが、それでも攻撃には問題は無いでしょう。また、守備陣にも世界的なタレントが揃っているのでそう簡単に失点はしないと思います。

 

2位はアルゼンチンと予想します。アルゼンチンにはあのメッシがいますし、それ以外にもアグエロやレアルマドリードで活躍するディマリアがいます。この攻撃陣は破壊力抜群なので、多少失点をしてもそれ以上に得点を重ねることが出来るのではないでしょうか。

 

3位はスペインだと思います。スペインは前回覇者として大会に挑むことになりますが、全体的に年齢層が高くなっており中盤の要であるシャビは体力的にも不安が残ります。それでも地力はあるので上位には食い込んでくるでしょう。

 

最近のブラジル代表の結果を見ても、一位は、鉄板

W杯開催国だからブラジルが優勝すると予想

28歳/男性/サッカーファン歴21年

優勝:ブラジル
準優勝:スペイン
3位:アルゼンチン

 

今回は、ブラジル大会です。
最近のブラジル代表の結果を見ても、一位は、鉄板だと思います。

 

勿論、ユーロ2008〜ワールドカップ2010〜ユーロ2012を制しているスペインも優勝候補なのですが、コンフェデ杯の負け方や開催地が、南米大陸である点を考慮し、第二位予想としています。

 

第三位予想は、物凄く難しいです。
また、当たる自信もあまりありません。

 

思い浮かんだのは、アルゼンチン、オランダ、イタリア、コロンビア、ウルグアイ等です。
コロンビアは、ファルカオが怪我をしたので除外しました。
オランダは、攻撃陣の高齢化と守備陣に不安があるので、やはり、除外しました。
イタリアは、負けないサッカーを展開しますが、バロテリが、今一伸びていない点を考慮し、やはり、除外しました。
ウルグアイとアルゼンチンは、共に南米大陸だし、エースFWも怪我をしていません。

 

スアレス(ウルグアイ)とメッシ(アルゼンチン)は、共に凄いFWですが、全体的な選手層を考えると、アルゼンチンが上かなと思って、第三位予想としました。